代表挨拶

HOME > 企業情報 > 代表挨拶

新化へ

 大黒は、医療業界において先進的な仕組みを取入れ社会に貢献する企業を目指す、という企業理念のもと、事業活動を行っております。

1952年(昭和27年)10月に創立した有限会社大黒医科器械店を前身とする当社は、医療機器・材料を取扱う企業として、医療現場へ安全と安心を提供し、医療サポートの充実を追求する事業を展開してきました。
 現在は、医療機器の販売業にとどまらず、関西圏域の医療機器・材料の物流管理に携わり、医療の現場での多様なニーズに応えるべく情報の有効利活用を提案するため、国内各所で医療支援事業の多様化を進めています。

 創業以来受け継がれた「創造と進化」をモットーとして、私たちはこれからも、安全で安心な医療サポートを提供する努力を継続し人々の健康に貢献することにより、新たな価値を創造してまいります。

 医療と介護の連携の必要性がこれまで以上に高まっていくなか、医療から介護まで垣根のないサービスを提供する大黒グループとしましては、グループ事業のより一層の成長を目指すとともに、その礎となる社員の個性や能力が十分に発揮される職場環境や多様な働き方を推進し、新化する企業であり続けることで、社会とのかかわりを深め地域に根付く活動を進めてまいります。

 今後とも変わらぬご支援を賜りますようお願い申し上げます。

                                代表取締役社長 堀井 啓

ページの先頭へ戻る ▲

企業情報