倫理綱領

HOME > 倫理綱領

倫理綱領

平成20年8月作成

株式会社大黒の社会的役割は、医療機器・医療材料の販売、福祉用具レンタル・補装具・バリアフリー事業、医療機関への物流管理・コスト管理システム等の提言に携わり、人類の健康・福祉に貢献し、質の高い生活の実現に寄与することにあり、そのためには関連法規を含め諸規約の遵守と社会の規範となることが求められている。
国民の健康への意識向上等、医療を取り巻く環境は変貌しており、大黒に求められる役割は大きくなりつつある。
我々は医療の一端を担う企業として、高い倫理と社会的モラルをもって事業活動に取り組む。

  1. 当社は、医学医療の進歩に応じた医療機器の販売に努力し、適切な品質管理のもと、製品の有効性・安全性の確保と安定供給に心掛けた事業活動に努める。
  2. 一般法令はもちろんのこと、医療機器業の活動に関する行動基準として策定された「企業行動憲章」、「医療機器業プロモーションコード」、「医療機器業公正競争規約」および関連法規を遵守し、健全で適正な事業活動に努める。
  3. 公正で自由な競争こそが企業存立の基盤であることを認識し、わが国の公的医療保険制度のもと、遵法精神の向上と正常な商慣習の形成に努め、もって、社会の信頼に応えるよう努める。
  4. 福祉用具レンタル・補装具・バリアフリー事業、医療機関への物流管理・コスト管理・機器の保守管理システム等の提言と販売と通し、社是である「創造と進化」のもと、時代変化に向けた改革に率先して取り組み、「必要とされる企業」を目指す。

以上

ページの先頭へ戻る ▲

プロモーションコード

株式会社大黒の倫理綱領理念のもと、医療機関等との取引をするに当たり、プロモーションコードを次のように制定する。

  1. 社会貢献
    私たちは、地域の文化・習慣を尊重するとともに、良き企業市民であることを自覚し、社会に貢献します。
  2. 法令等の遵守
    私たちは、企業活動を展開するに当たり、医療関連法令はもちろん一般法令を遵守し社会的良識をもって行動します。
  3. 公正・公平な取引
    私たちは、取引先に対し誠意をもって接するとともに、公正かつ公平な関係を保ち、適切な条件に基づく取引をします。
  4. 接待・贈答等への対応
    私たちは、社会的良識を逸脱したり、法令等に違反するような接待・贈答等を行いません。また、社会的良識の範囲を超える接待・贈答等を受けません。
  5. 会社財産の取り扱い
    私たちは、会社の資産・資金を不正・不当な目的のために使用しません。
  6. 秘密情報の取り扱い
    私たちは、当社の秘密情報の管理を厳正に行い、秘密保持を徹底します。また、競争会社や取引先等の所有する秘密情報を不正な手段で入手しません。尚、知り得た情報を第三者に公開致しません。
  7. 適正な記録・報告
    私たちは、業務に関する記録や報告を適正かつ迅速に行い、事実に反する記録や報告を致しません。

以上

ページの先頭へ戻る ▲

倫理綱領