代表挨拶

HOME > 企業情報 > 代表挨拶

代表取締役社長 堀井孝一

イノベーション & フューチャーカンパニーへ

株式会社大黒の前身である有限会社大黒医科器械店は昭和27年10月に医療機関のお手伝いをする企業としてスタートを切りました。創業者である堀井成治は医療に対する知識・情報は全くありませんでしたが、医療現場での安全・安心のお手伝いをしたいという思いでこの業界に飛び込みました。

以来、医療現場での必要性を求め企業研鑽をしてまいりました。特に現在の医療現場においては先進技術の進歩により、現場での対応力、情報力は非常に大きな課題となっております。我々は単純な医療機器の販売業者ではない、医療機関から必要とされる、選ばれた責任を果たせる企業として知識向上に向け取り組んでいく所存であります。

21世紀はさらに患者さんへの安心・安全な医療環境が求められております。その意味でも我々の取り組んでおります、医療機関内での医療材料が、何時・何を・誰に使ったという使用管理の情報化と経営の安心安全を担保する、部署別・診療科別のコスト管理情報化へのサポート事業として、創業者の意思を受け継いだ「創造と進化」の精神でグローバル企業として果敢に取組んでまいります。

大黒は医療機器販売業とイノベーションで社会貢献を目指します。

  1. 経営のオープン化への取組
  2. イノベーション事業への挑戦
  3. 患者さんの安心と安全への取組
  4. コンプライアンスの重視
  5. 社会還元への積極的取組

ページの先頭へ戻る ▲

企業情報